ご挨拶
はじめまして!! ご訪問、ありがとうございます!

今この瞬間に、世界中にある無数のホームページから、私のホームページを選んでいただき、本当に嬉しいです。こうして、この不思議な電脳空間の中で、私達が見知らぬ人の人生に触れるということは、よくよく考えてみれば、不思議なことです。これも何かのご縁だと思うので、今後ともよろしくお願いします。

そもそも、このホームページを作成しようと思ったのは、あるドクターから、「ヒーリングの奥義」を教えていただいたことが、きっかけでした。その奥義とは、

「ヒーリングというものは、人からもらうものではない。人にあげるものだ。」

とういうことでした。要するに、

「本当に、人を癒そうと思ったら、人を癒してあげるのが、一番良い。」

ということらしいのです。それまで、人から癒されることばかり考えていたのですが、少し方法を、変えてみようと思いました。 確かに、周りを見回しても、「癒されている人達」よりも、「人を癒している仕事をしている人達」の方が、心身共に元気なようです。そして、

「では、自分が人を癒せるとしたら、どの方法が、一番よいのだろうか?」

と自問自答した結果、

「自分が今まで学んだり、経験したことを、インターネット上で全て、興味のある人たちに発表してみよう。」

という結論に達しました。

好き勝手に、思うがままに、
エッセイという形で、文章を書きました。精神世界というフィルターを通して、私がこの現実世界を見たことや体験したことが、中心になっています。

信じられないような内容もあるでしょうが、全て事実です。もちろん、証拠もなく、私の主観が、かなり入っています。ですから、私の意見に、全て同意する必要はありませんし、信じる必要もありません。 

なぜなら、皆様が私と全く同じ、100%の考えになろうと思ったら、私と全く同じ日時に、同じ場所で、同じ家族に生まれ、全く同じ友人に囲まれながら、同じ人生を歩まなくてはいけないからです。そんなことは、不可能です。

ただお互いに、その思想や体験の中に共通項を見いだし、共感し合い、お互いの人生にプラスになることがあれば、いいのではないでしょうか?

たとえそれが、一つの文章であっても、それは互いに最高のプレゼントになることと思います。文字どおり、今、この瞬間(Present)を、神からの贈り物(Present)と感じられればいいですね? 

そして、神から分離した私達が、再び同じ一員(Member)になること、分離ではなく、完全性の中にいることを思い出す(Re−member)ことが、私達の人生の目的ではないかと、考えています。 

エッセイは、なるべく書籍からの引用や知識ではなく、自分自身の体験をもとに書きました。

また、タイトルをつけるにあたって、いろいろ迷ったのですが結局、「精神世界の鉄人」にしました。

英語のほうの、「An Ironman Of New Met a−Physics」と書くと、分かりやすいと思います。この「Iron」の中には、「鉄のように強い」という意味もあり、私の「頑固さ」を表しています。

「精神世界の中で、頑なに自分のポリシーを貫く男のホームページ」

だと思ってくださ い。 

また、私自身、パワーリフティングの元世界チャンピオンでもあり、長年、鉄のバーベルと格闘してきたことからも、ピッタリの名前だと思っています。

「精神世界の中で、鉄のバーベルを、持ち上げている人」

という意味でもあります。(笑)

では、お楽しみください。すべての完全なタイミングに、感謝します。

 

精神世界の鉄人   トーマ・イタル

   
   
   
   
   

           

 

     



Copyright © 2001 Itaru Toma All rights reserved.